エンジニアリングレポート・遵法性調査・耐震診断、増築・改修の建築確認は、J建築検査センター(JAIC)へ

既存建築物に関する調査・診断サービス

不動産市場の活性化のため、また良好な建築物のストック形成のために、指定機関としての公平な立場で、第三者的見地により適切な建物調査を行います。

定期調査報告

建物をより良く維持保全していくための建築基準法で定められた法定点検です。建築物及び建築設備について調査報告いたします。

建築基準法遵法性調査

検査済証が交付されていない建物や竣工後増改築が行われている建物等の遵法性に関する適合性を調査します。

建物劣化診断

建物をより良く維持保全していくために劣化状況の調査、長期修繕計画の作成などを行います。

既存住宅 性能評価

既存住宅の現況・リフォーム実施後の住宅性能表示を行います。※ 贈与税の非課税を取得できます。

エンジニアリング・レポート

不動産投資・流通において対象不動産を適正に評価するために建築物の物的調査を行います。

地震リスク評価

建物の耐震性能をどの程度の被害が予測されるか、地震により生じる建物の物的被害額(PML)で評価します。

耐震診断調査

設計図書や現地調査に基づき、耐震診断認定プログラムにより建物の強さと粘りを推定し、耐震性能を診断いたします。

長期修繕計画・更新費用の算出

建物の適切な機能維持、安全稼働を行う為、平準化した方針・判断により計画的な修繕、更新費用を算出します。

インスペクション

既存建築物の購入判断を行う上で重要なインスペクションを実施します。(準備中)

検査のご相談

03-5464-7778

FAX: 03-5464-7779

eメールはこちらから

検査申込書のダウンロード

意匠/構造のご相談

0120-432-200

eメールはこちらから

受付表のダウンロード

省エネ・環境評価のご相談

お問い合せ窓口

eメールはこちらから