エンジニアリングレポート・遵法性調査・耐震診断、増築・改修の建築確認は、J建築検査センター(JAIC)へ

フラット35(適合証明)

長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の技術基準の審査を行い「適合証明書」の交付を行います。

業務内容

長期固定金利住宅ローン【フラット35】をご利用の際は、新築・購入される住宅が住宅金融支援機構の定める 技術基準に適合していることについて検査を受け、「適合証明書」の発行を受ける必要があります。J 建築検査センターは適合証明業務の検査機関として、新築及び中古住宅の適合証明検査を行っています。

業務区域 茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、東京都(島しょ部を除く)、神奈川県、山梨県及び長野県の全域
対象建築物 新築住宅、一戸建て・共同建て
中古住宅
業務規定等 下記または「申請書ダウンロード」のメニューをご参照ください

フラット35の特徴

  • 最長35年の全期間固定金利
  • 最高8,000万円まで借入可能
  • 保証料0円、繰上返済手数料も0円
  • 住宅金融支援機構と提携する検査機関の適合証明を受けた住宅に係る融資
    ※詳しい情報につきましては、住宅金融支援機構のフラット35のページでご確認ください。

申請書

フラット35適合証明業務の申請書書式については、住宅金融支援機構のサイトよりダウンロードしてください。

住宅金融支援機構 各ページへのリンク一覧

約款・規定

適合証明業務約款 PDF
適合証明業務規程 PDF
適合証明業務手数料規程 PDF

料金表

料金

適合証明業務手数料 PDF

検査のご相談

03-5464-7778

FAX: 03-5464-7779

eメールはこちらから

検査申込書のダウンロード

意匠/構造のご相談

0120-432-200

eメールはこちらから

受付表のダウンロード

省エネ・環境評価のご相談

お問い合せ窓口

eメールはこちらから