エンジニアリングレポート・遵法性調査・耐震診断、増築・改修の建築確認は、J建築検査センター(JAIC)へ

定期調査報告

建築物をより良く維持保全していくため建築物及び建築設備について調査報告いたします。

業務内容

平成28年6月1日の建築基準法の改正に伴い建築基準法第12条において①建築物 ②建築設備(給排水設備、換気設備、排煙設備、非常用の照明装置)③昇降機等 ④防火設備について、経年劣化などの状況を定期的に点検する制度が設けられている。

当社は指定確認検査機関として国土交通大臣の指定をうけており専門技術を有する資格者が建築物の調査・検査を適切に行っております。

業務区域 日本全域
対象建築物 すべての建築物